×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2003/11/08(土)
アミューズフェスティバル

亀戸サンストリート






ひとまず ほりうっさんのパンツが破けたよ って事だけでも伝えとこうかと。


10分ほど押して始まり。

主な見所・ハプニングとしては、

堀内パンツ破ける。 『前の人は気付いてるやろーけど、パンツ破けたっ!』と言って高々と回し蹴り→はけてお着替え。下着は青。(笑)
 つか回し蹴りカッコ良かったぁ…!!!
かさんとても元気が良い。『ほぉ!ホォ!!』ジャンプしつつ手ぇ上げつつ蜜蜂ファンと盛り上がってました…かわいかった…。
植木壁中、ていうか円柱壁中失敗。慌てて照れ笑って元に戻ったけど、オイオイ平気だったー?
サンスト時代の思い出?みたいのを話す時、挙手制で植木とてたん手挙げ。でも植木てたんに気付かず1人喋る。
手挙げっぱなしの哀愁てたん。ファン騒いで植木も気付いて、てたん喋るが『○○(サンスト内のお店。忘れた)のクレープ美味しいんですよ』。パニじゃなくっててったんの思い出やん!と怒られる。
アティテュードかな?佐々木ラップに入る前、みんなに囲まれた状態でむっちゃ楽しそう。企んでる子どものような笑顔。
ほりうっさん、最初のダンス時Yシャツの真ん中のボタン1個閉める。踊る。また開ける。踊り難かったらしい。
キャナゲダ前&最中、客に立て、飛べ、もっと飛べ、声上げろと大変アツイ佐々木さん。
植木白い。とても白い。大変白い。そしてキレイ美人。
上のテントのポールに鳩が止まる。植木糞を気にして右側に避ける。それを知った佐々木、『俺は被りますよ!』。その後鳩飛んでって、植木元の位置に戻る。
かさん『こっちのゴツいのが魁略でー…』 ひぇ『こっちのゴツくないのがプリズムです』。
佐々木黒い。堀内赤い。
堀内サンスト時代の衣裳話。毎回色違いのジャージで、時におそろいの赤いカラージーンズ。最初のお客は二人で、そのうち1人はインド料理屋の店員さん。佐々木『今日も半分がサクラですからね!』、『みんなインド人ですから』。